読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆとり世代哲学者の憂鬱

ゆとり世代に生まれた苦悩を哲学者の力を借りて解決していく。

本気を出せば大丈夫。

貴方も言われたことありませんか?僕はね、失敗する度に、成績が振るわない度に家族から言われて来たんです。
だからですかね?僕は一切本気で物事に当たれなくなりましたよ。だって僕の能力の限界が見えたら家族に愛想つかされちゃうでしょ?失敗は死ぬことと同意なんです。人の数倍努力して他人とドウレベ。いやそれより劣るかもな。しかも、その努力は誉められず、
「まだ行けるわよ、あなたなら大丈夫」
素晴らしい。結果の伴わぬ努力などゴミゴミ!
悪徳ブラックセールス企業顔負けの教育です。
私はこのまま一生本気を出さずに死ぬのでしょうな。
それがいいかわるいかは置いといてね。
ああ、死のう。ぼろを出す前に。
でも死ぬのって結構大変だよなぁ。本気になれない。いいや惰性で生きようorz。